FC2ブログ

ウチのフロントフォークをカートリッジ式に・・・

何気なくオクしてたら 格安入手できたフロントフォーク。
ハイ。ZZR1200用です。 何故コチラを入手したかと言いますと。

フォーク内部がお洒落なカートリッジ式になってるから(^^

テンもそうですがウチの車両に付いているZZR1100フォークも
昔ながらの(?)ダンパーロッド式。 
これをお洒落なカートリッジ式フォークに換えてみようかな、なんて
思った訳であります。

ま、鈍感なワタシは違いなんざ分かりゃしないんでしょうけど(^^;


ブツが届きまして・・・

IMG_5487.jpg


そこで気が付きます。
キャリパーサポートとフェンダーが現状のは付かない・・・

もっと早く気が付けよ、と言う話ですが(^^;
これは参りました。 サポートはイイですがフェンダーは困る。
このモリワキフェンダーお気に入りなんですよね。 小さくて。

IMG_5495.jpg


さてどうするか・・・。
アウターはZZR1100でインナーはZZR1200にならないかな。。。
あんま聞いた事ないけど。 検証する事にしました。

まずは倉庫から何本か引っ張りだしてみます。

フォーク全長 左からスケール採寸。
〇ZZR1100D 776mm  〇ZZR1200C 780mm  〇ZX10 798mm ←今回関係無しw

IMG_5488.jpg


ZZR1100フォークと1200フォークをバラしてみました。
シール類なんぞそのままイケそうなんですが、部品番号違うんです。
メタルはアンダー側が幅違いでした。 でもそこら辺はどうでも良い。
要はアンダーチューブがどうなんか!って事で。

IMG_5489.jpg


んで、アンダーチューブ内部。
あ~~~オイルロックピースの嵌まる溝が全然違います。。。

IMG_5490.jpg


ロックピース自体こんな感じ。 別物。
撮影角度悪くて分かりづらいですが(^^;

IMG_5492.jpg


なんか手段ないかな~なんて考えていましたが、ふと視界に入った
アレンボルト君2本。 10mmと12mm。

・・・・全然ダメじゃん。
バラす時に気が付けよ、って話でしたね(^^;

IMG_5493.jpg


インターネッツ全盛な時代にこんな事やってます(笑

仕方ない。入れ替えは不可なので1200フォーク丸ごとか・・・
フェンダー問題どうしようかな。

・・・・取り敢えず仕舞うかw


スポンサーサイト



今度はフロント周り移植

先日リア周りを移植したノーマル号。
なんだかノッてきちゃたので今度はフロント周りを移植する事に(^^;

まずはメイン号をジャッキアップさせまして
色々外したのはイイんですが・・・

IMG_5466.jpg


ノーマル号のフロントどうやってあげようかと考え込んでしまいました。
同じ道具があれば安心した作業になるのですが、他には無い訳で(^^;

ステム交換もあるのでフロントスタンドは使えません。
上から吊るす鳥居も持ってないので、あとは・・・パンタジャッキ? 
・・・怖いな・・・こんな事で倒したくない・・・(^^;


思えば全く同じ作業を以前やっていたのです。
そう。今も倉庫で眠っている1号機から現在のメイン号への移植作業を。

ってな訳で、過去の画像を漁ってみるとありました。
オトコらしくパンタジャッキ一発でキメてました(^^;

奥にあるのが1号機。手前にあるのが現在のメイン号(2号機)です。
ビビリなワタシなのでカウル類外してやってますね。

DSCN5099.jpg


精神的にヨロシク無い状態は早々に終わらせたいので
さっさとステムを取り付けられるように、と倉庫を漁ると出てきたステム2本。
左がZX10用で右がZZR-D用。 シャフトの太さが違いますね~

IMG_5465.jpg


よっしゃ! オトコは度胸。 前回出来たのなら今回も大丈夫。
しかも置き場所が無いのでカウル付きでやっちまいましょう♪

一瞬で外せるようにボルト類は全て緩ませた状態にして
パンタジャッキで車体上げてササッと取り外します。

・・・いま地震来たら終わり(^^;

IMG_5471.jpg


2号機から外したZRXステムとこれから装着のメンテしたZX10ステム。
オフセット量が違うのです。

IMG_5468.jpg


2号機のステムレース・・・交換サボってましたがイイ加減やらないとね(^^;

IMG_5467.jpg


・・・で、サササッとノーマル号(3号機)にフロント周りを装着。
これで緊張の瞬間は終わり。 あっけなかったですな。

IMG_5472.jpg


2号機にノーマルフォークを装着。
フォークが細くなると気持ち弱々しく見えるのは気のせいか(^^;
性能的には全く問題ないんですがね。

IMG_5473.jpg


移植部品はコレ位にしたかったのですが、ブレーキ周りやらスイッチやら
ワイヤー取り回し、配線などなどの問題が発生し、結局2号機のフロント周りは
ごっそり3号機へと移植する事になりました。


無事作業完了しまして、早速プラプラと繰り出してみました。
足周りとハンドル周り、ステップが変わってしまったノーマル号・・・
・・・もはやノーマルでは無いので3号機と呼ぶ事にします(^^;

DSC_0120.jpg


自分好みのアシになったので、今回はチョイと開け気味でテスト走行。

・・・・・このテン・・・・やっぱ速ええええ!
前々から思っていましたが、流石低走行車。 
マトモにキャブセットやってない2号機ですが、真っすぐでは間違いなく速い。
真剣に2号機セットしないと3号機に勝てませんな。
ノーマル最高(^^;

DSC_0123.jpg


帰り際の道中 一服していると・・・あれ?
メーターケーブル垂れすぎじゃね?

なんと触っていない上側のケーブルが外れてました(^^;
その場で作業するも10分で作業終了。
2号機だと弄くりたおしてる為、作業性最悪。
メーター外すのにアッパーカウル外さないとなのでこうは行きません(苦笑)
・・・ノーマル最高w

DSC_0125.jpg


帰宅して気になった箇所を作業しまして後日再出撃です。
間違いなく今年は3号機が大活躍する事でしょう(^^

ノーマル号本格始動に向けて

現在実動状態のZX10を2台所有しております。
メイン号とノーマル号。 元々そんなに乗らないワタシなので
専らメイン号ばかり乗車となっており・・・ノーマル号が可哀想なのです。。。

そんなノーマル号に眩いばかりのスポットライトを当ててやろうじゃないか!
・・・と言う事で作業着手と相成りました。

まずは抜けてて乗る気にならない要因となっていたリアサス。
コイツをオーバーホールのため業者依頼。
前回は有名なサスペンション専門店に出したのですが、お値段もお高く
5000キロでオイル漏れしてしまい・・・今回はZX10仲間から教えて貰った
小排気量クラスで有名なレース屋さんに依頼したのでした。

お値段は前回の半額。 感謝感激ヒデキ感激です。

IMG_5459.jpg


ノーマル号に装着すべく早速作業開始。
リア周りを分解。 全バラメンテしてからチョイ乗りのガレージ保管でしたので
状態は悪くないです。 ちょっとだけお掃除。

IMG_5460.jpg


しっかりとメンテされたオーリンズ装着。
うん。美しい(^^

IMG_5462.jpg


なんだかノッてきちゃいましてメイン号からリアホイールやら
バックステップも移植しちゃいました。
やべ、イイかも(笑

IMG_5464.jpg


だんだんノーマル号とは呼べなくなりそうです(^^


2021年初乗り

遅ればせながら今年の初乗りです。
・・・と言っても近所プラプラしただけですが(^^;

すっ散らかったガレージのブツ達を端っこに寄せてバイク通路を確保。
よっしゃ!行くぞ!

DSC_0098.jpg


またもやエンジン始動に手こずりましたが無事始動。
暖気もソコソコに走り出しまして、久々の走行なので オイルがエンジン全体に
回るのをイメージしながらノソノソ走行。
オイル温度は70℃近くに到達するまでガマンガマン(笑

自分の感覚が戻ってくるまで のんびり走りまして、ヒト気の無いトコロに到着。
暖かくて長閑で良いな~

DSC_0099.jpg


こんな長閑なトコロなので、カメラアングル変えて撮ってみました。
こんなのとか。

DSC_0103.jpg


こんなのとか。

DSC_0104.jpg


土手道走ったり一服しながら川眺めたりと ひたすらのんびり。
菜の花咲いてます。 春だね~

DSC_0106.jpg


菜の花眺めながら砂利道をトコトコと。
ダートタイヤ履かせてもっと奥地へ行ってみたいな(笑

DSC_0110.jpg


ひたすらのんびりと100キロばかり走って帰宅。
途中給油したらリッター11キロでした。 燃費ワリーなオイ(^^;
ノソノソ走ると燃費悪いウチのテンです。

次はお山へ出撃しますかね(^^

ワンウェイバルブ

すっかり暖かくなってシーズンインしてますね。
色々と動きづらいこの頃ですが、コソコソと動きますかね。
うつらないように、うつさないように。

んで、久々のZX10ネタ。
まずはタンク降ろして・・・なんかこの景色久し振り(^^;

IMG_5444.jpg


ウチのオイルキャッチタンクは『業務用おろしニンニク容器』 などという
フザけたモノを装着しているので、少しでも仕事をして欲しくて導入した
ブローバイのワンウェイバルブのお掃除。
・・・ま、役割別なんですけど(^^;

ホース外してみると・・・あらら、放置しすぎた。

IMG_5445.jpg


高価な物から安価な物まで揃ってまして、賛否ある品物ですが
ワタシが使っているのは値段も手頃なKTM純正品のコイツ。

単純なワンウェイバルブですが、気に入って使っています。
結構変化があって面白い。 エンジンにも優しくしてる感ありです(笑
ワタシは一度走りに行く度に分解清掃してます(^^;

IMG_5446.jpg


以前はナニもキャッチしてくれなかったニンニク容器も
ナニかをキャッチしてくれるようになりました。

・・・イイ加減にしないとですね・・・(^^;

IMG_5448.jpg


バルブをキレイキレイしまして・・・

IMG_5447.jpg


全部元通りにしてエンジン始動!
チョイとグズりましたが元気に動いてくれました。

バッテリもダイナモも生きております。

IMG_5449.jpg


今までのような冬メンテなにもしてないですが、まずはチョロッと走っちゃいましょう!
2021年シーズンのZX10始動しま~す♪


プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR