fc2ブログ

桶川初見参

すっかり良い陽気になりました(^^
ここらでバイク乗っとかないと冬になっちゃうので・・・

一度は行ってみたかった桶川スポーツランドへ行ってきました。
昨年のイワイ同様MotoGP観戦仲間に付き合って貰いました。

202310002710229.jpg


当日は良い天気♪ 絶好の遊び日和です。
さてさて、レベルが高い桶川・・・どんな事になるのやら。

レースウィークってのもあって平日ですが参加台数多め・・・コワイ(^^;
走り始めてスグ分かったのは『全然バイク乗れてない』って事。
ま~身体が硬い。バイク曲がらない・・・当然遅い訳で。
兎に角バイクとサーキットに慣れないと、って事で一生懸命走ります。

バンバン抜かれまくりで悲しくなりますが仕方ない。 
1本目終わって一息。 イヤ~怖い(^^;

20231023101927.jpg


2本、3本と走って段々身体も柔らかくなってきましがたが、分かってきたのは
バイク曲がらないって事。 あとファイナル全然合ってない。。。
ま~コーナー遅いからもっと詰めてからなんですが、合ってないのは分かります。
仲間が撮影してくれてました。 フォームもイケてないですね(^^;

2023102310195.jpg


4本走って本日終了。 怪我無しで終われました。
この日の参加者で一番遅かった・・・参加者の皆さまパイロン失礼致しました(苦笑

色々テーマが出来たので対策して出直してこよう!
レースウイークってのもあり、昼にスタート練習やってました。

20231023101925.jpg


片付けしてピクニック気分でのんびり談笑です。
暖かくて過ごしやすかった~ 酒呑みたいけどガマンガマン。

20231023101924.jpg


初桶川楽しかったです。 このコース難しいですね~
また遊びに来よっと♪

スポンサーサイト



激闘フロントフォーク分解

無事エンジン掛かるようになりまして、動かし始めたKSR君。
ふと見たフロントフォーク・・・・漏れてる・・・。

これは・・・メーカー指定分解禁止の下部ブラケットOリング劣化(涙
数多くのKSR乗りが泣かされている箇所ではありませんか。

IMG_6647.jpg


ダメ元で液ガス塗っても全然ダメ。 ですよね(^^;

さてどうしよう。 バラすか。 交換か。 NSRフォーク換装か。
最終的にはNSRフォーク換装するんでしょうが、今はその時では無い。
そう・・・カネが無い(笑

・・・やるしかない!! 分解だッ!!

準備するのは火炙りトーチとヘックス。
難関はイモネジ。 手持ちの3mmヘックスは遊びが多くトルク掛けられない。
工具を漁るとインチのヘックスが・・・コレだな。 合ったのは1/8のビット。

失敗は許されない。 じっくりとトーチで炙ってビットを叩き込みイモネジを攻撃。
・・・キタ。 イケるぞ・・・。 よっしゃ!回った~♪

IMG_6649.jpg


なんと簡単な。 楽勝ではないか。 誰でも出来るぞ。
ついでにオイル漏れしていないもう片方のフォークも作業。
コチラもあっさり。  コツはサイズが合う6角があれば良いだけかな。

IMG_6648.jpg


中から出てきたOリング寸法は内径約28.0 線形3.5 外径約35.0
ココらで数値が合うOリングでイケそう。 
数種類材質が異なる物を用意しました。

IMG_6652.jpg


分解完了。 バラしついでにイタズラしちゃおうかな♪

IMG_6650.jpg


続いてもう片方。 トップキャップ外して・・・って緩まん!!(汗
強烈に硬い。 トップキャプにはナメた跡が。 前オーナーなんかやったな。
道具を駆使してなんとか外す事に成功。 ヨシヨシ。

IMG_6655.jpg


鼻歌交じりにインナーから下部ブラケットを外そうとしたら・・・外れん!!(汗
オイル漏れしてた方は手で回ったのに。
ベルトレンチ使おうが車のベルト巻いて力任せにパイレンで掴んでも無理。
炙ろうがプラハンでショック与えても太刀打ち出来ず。
ラスペネブッ掛けて放置して翌日炙ってトライも無理。

インナーチューブも強固に固定出来れば無理矢理回せるかも。
・・・イヤ、危険だ・・・ネジ山ヤラれる・・・。 そもそも強固に固定ができない。

諦めるか・・・と、途方に暮れるの図。

IMG_6654.jpg


散々悩んで今回は諦める事にしました。。。
おそらく錆固着だと思うので、今回痛めつけた内部Oリングがやがて悲鳴を上げて
オイルを滲ませる・・・ネジ山に浸透し錆固着が緩む・・・再戦の時!!

まぁそんな感じで今回は断念です。
イモネジはM6 の1.0ピッチ。 長さは6ミリだったかな? を用意。
ミリのヘックスサイズで合うので次回の分解は容易です。

いまさら最近自分のブームなストロークセンサー(笑

IMG_6658.jpg


オイルはエルフの20Wを200mlで硬い方向へ。
押した感じでは まぁ・・・って感じ。 以前よりはマシかな。

おのれ~次は必ず外してヤル。 待ってろよ~

IMG_6657.jpg


はやくオイル漏れないかな♪(笑

またまた不動車化のKSR復活

昨年のサーキット走行から放置していたKSR君。
走らせないとな~なんて思っていて半年が経過(^^;

先日急ぎの用事でKSRを出そうとキックするもエンジン掛からず。
普段はあまりやらないのですが、焦っていたためキックしまくり。
結局掛からずその時はクルマを使いまして・・・。

そして後日。 キャブ内のガソリン抜くかね・・・なんてKSR君を眺めると
プラグキャプが外されてまして。 そりゃ掛からないよね、とキャップ装着。
で、キック・・・掛からず(^^; キャブガソリン入れ替えても掛からず。

あ~なんだよも~面倒臭いな~  ってな感じで分解開始。

IMG_6638.jpg


昨年走らせた時はちゃんと走ってくれたKSR君。 さてドコがおかしい?
まずは火花・・・飛んでない(^^;  なんで?
プラグ新品交換 キャップ新品交換 掛からず。
イグニッションコイルパンク? 社外CDI故障? キルスイッチは?
イグニッションスイッチは? 配線リーク? ステータコイル逝った?

テスター片手にアレコレ調べるも分からず。
あ~メンドくせ~   捨てちまうか・・・なんて思いませんが面倒臭い。

CDIかな・・・ストックCDIに換えても火花飛ばず・・・両方壊れている可能性も(^^;
純正イグニッションコイルに換えても変わらず・・・そもそもコイツ壊れてるかも。
イグニッション点検、キルスイッチ分解メンテも火花飛ばず。
んじゃ~ステータコイル?  やだよ~こんなトコ逝ってたらちとメゲる。

IMG_6640.jpg

テスター当てて確認するも・・・多分大丈夫・・・多分。
エキサイタコイルもチャージコイルも問題無いような感じ。

んじゃやっぱココじゃん。

IMG_6642.jpg


CDIかイグニッションコイル。 どっちかだな。
CDIは片方新品で片方中古。 コイルは新品か中古か忘れた(^^;

ネットで調べるもPOSHのコイルは7000円弱で売ってる。
もしもコイルじゃなかったら・・・・うぅ~ん・・・・

・・・実験してみよう。 アマゾンで880円のコイル購入。
原因がわかりゃ~イイのです。

IMG_6643.jpg


早速装着。 スパークテスターで確認・・・・火花飛んだっ!!
プラグ装着してキック一発!  無事始動しました。

IMG_6641.jpg


キャップ未装着状態でキックしまくると壊れるのかな・・・
仕方ないので改めてPOSH製を買いますかね。


コッチは解決。 次はメーター交換。
先日のサーキット走行中に針が変に振れて折れたメーター針。
このままじゃ速度が分かりません。

IMG_6644.jpg


オクで安く入手して放置していた110メーター。
勝手に同じものと思ってましたが配線違いまして。 当たり前ですな(^^;

IMG_6645.jpg


開けて加工もアリですが、速度とニュートラルとシグナル分かれば良いので
そのまま装着して完了です。 

IMG_6646.jpg


走行距離も増えて満足(笑
さ、KSR君も走らせないとっ♪

KSR ショートステップ化

こないだ年明けたと思ったらもう2月!!
色々ペース上げていかないとあっと言う間にバイクシーズン来てしまいます。
気ばかり焦ってきてナニもしてないのですが(^^;

今回はKSRです。 昨年久々のサーキット走行で、やはり気になったのが
ステップの低さ。 元々バンク角は深い方では無いので擦る寸前・・位なのですが
ポジション的にイマイチなのと、そろそろ擦るだろう、って事で対策です。

IMG_6551.jpg


出来ればガレージスパイラルのアップステップが欲しいのですが
新品は入手出来ず。 中古は高騰しまくりで手が出せず(^^;

仕方なく入手したのは安物のアレです(笑  しかも中古。
ショートステップが付いてるだけまだ良いかな、って感じです。

IMG_6553.jpg


届きまして早速仮組み。 汎用品って事で本体ステー側と幅が合いませんが
ワッシャーかませれば良いので・・・ってか、上がってんのかなコレ(^^;
見た目には変わった感じせず。 採寸してみると僅かに上がってます。。。

届いたブツにリターンスプリング付いてなかったので純正のスプリングを、って
付かないじゃんコレ。 幅も合わず形状も駄目。 まいったなコリャ。

IMG_6555.jpg


仕方ないな・・・採寸してホームセンターにてバネ入手。
コイツで行きましょう。

IMG_6556.jpg


バネ縮めながら取り付けて・・・イケるね♪
コレではみ出たバネ切っちゃえば・・・って切っちゃダメだ(^^;

IMG_6557.jpg


そうです。 この状態で切っちゃうと次脱着する際、地獄をみます。
どうやろうか思案して、行った作業はこんな感じ。

角度合わせて汎用ステップステーに斜め穴を空け、バネカット&曲げ。
コレで行けるでしょう。

IMG_6558.jpg


完成。 ちゃんと可倒式ステップとして作用してます。
僅かにステップ位置が上がり、ショートステップになりました。

IMG_6561.jpg


2月はまだ寒いので3月位の暖かくなる頃からサーキット行ってみますかね(^^

KSRリアサス変更

いよいよ暑くなってきましたね~ 今のウチにバイク乗らないと。

置物となりつつあるKSRですが、コイツを弄り始めました。
課題の純正リアサス。 フニャフニャで街乗りは良いですが
速度域が高くなった時の旋回時はカナリ厳しいものがあり対策です。

インターネッツによるとエイプ用が小加工で付くとの事。
中古か新品かで散々悩んで新品購入。 キタコ製(1万円也)。

IMG_6312.jpg


上側削って下側削って、って事なので一応採寸。
綺麗にやろうとすればする程小汚くなっていく新品リアサス(^^;

IMG_6313.jpg


作業完了し早速装着・・・結構なケツ上がり。
そして・・・とんでもなく硬い!! ほぼ沈みません。 これは駄目なレベルだな。。。
どんなもんか走ってみましたが、リアが沈まないのでフロントの前下がり具合が酷く
運転もし辛い。 あげくはケツが痛くて乗ってられない。 

インターネッツ情報で硬いという事だったので覚悟はしてましたがココまでとは。
使えないですな。 コレでは。

021202381.jpg


どうしようか考えまして、辿り着いたはスプリング交換。
キタコダンパーと純正バネの組み合わせ。 コレです。
手持ちのクルマ用のスプリングコンプレッサーを駆使しまして、なんとか純正サス分解。

IMG_6320.jpg


しかしこの工具ではキタコサスは分解できず。
ターンバックル持ってきてやってみるも、曲がるは折れるは・・・ほぼお手上げ(^^;
強烈硬いんですわ。。。

IMG_6321.jpg


倉庫漁って出てきたのは2枚の鉄板とベアリングセパレーター。
コレは使えそう・・・。 全ネジと高ナットを用意しましてパンタジャッキでテンション掛けて。
それイケ~!!!

IMG_6314.jpg


パンタジャッキは全く動かせず取り外し。 油圧じゃないとダメですな。
ナットを締め込み続け悪戦苦闘の末・・・キター!!!

IMG_6315.jpg


ようやく分解成功です。 左が純正。右がキタコ。
スプリング長もダンパー長も違いますな。 当たり前か(笑

IMG_6316.jpg

スプリングカットも考えましたが、余計な事はせずにそのまま組み付け。
キタコダンパーと純正サス、純正ダンパーとキタコサスの組み合わせで
2本出来上がりました。  両方使って走りやすい方を採用します。

IMG_6317.jpg


今回頑張ってくれた自作スプリングコンプレッサー。
鉄板2枚とベアリングセパレーター、全ネジとナット6本。 使えます。
横にあるのは無駄になったターンバックル達。 いつか何かに使えるでしょう(^^;

IMG_6318.jpg


装着しまして感触をチェック。 大分マシになりました。
ショック全長が純正より長いので車体姿勢は調整が必要ですね。

IMG_6319.jpg


・・・こんな事になるんだったら中古を安く買っておけばよかったかな(^^;


プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR