fc2ブログ

電子レンジ

ある日壊れやがったんですよヤツが。

【暖めるボタン】押しても他のボタン押してもウンともスンともいわず。。


『仕方ないな・・・基盤のハンダでもイカれたか・・・バラすか・・・。』

なんて思ってたんです。


・・・で、翌朝。

何気なく【暖めるボタン】押したら動くんですよヤツは。


『な~んだ!直ってるじゃない♪ そんな訳ないハズだけど・・・ま、いっかw』

ってな感じで夜。


【暖めるボタン】をポチッとな。


・・・・ウンともスンとも動きません。


・・・・ウンともスンとも・・・。


既にワタシの腹時計のスケジュールは分刻みにギッチリな訳で
この事態はあってはならないのです。

再びポチッとな・・・応答無し。

深呼吸してポチッとな。

・・・・。


・・・応答・・・・・ナシィィィィィィィ!!!!


すかさず左手でフルパワー扉クローズ攻撃の後 ボディ側面に右フック。

ヤツがひるんだ隙に『セイッ!』と正拳突き。


ご臨終です(^^;

直す気持ちはどこへやら。
お腹が空いている時に正常な判断はできません。。。

やってしまった。。。ハンセイ


そんな訳でヤマダ電器で買ってきました新しい家族です。
IMG_0095.jpg


交渉したらインターネッツで調べた価格より安く買えました。

なんでもネットが安いのかと思いがちですがそんなでもないんですね(^^
スポンサーサイト



ほのぼの陽気

暖かい日差しの下・・・

エブリ君のオイル&フィルタ交換。

まずは現状のオイルチェック・・・

・・・・汚っ!
DSCN5283.jpg

画像では分かりにくいですがドス黒い(^^;


車体下を除くと・・・

・・・汚っ!
DSCN5284.jpg


画像の通り飛び散ってます(^^;


オイル受け置いてエンジンオイル抜きます。

新品ガスケットと掃除したドレンボルトくっつけて周囲も清掃。
DSCN5285.jpg



オイルフィルターも交換します。

コイツはイヤ~なトコにありまして、とても作業しづらく・・・。
DSCN5282.jpg

パンタジャッキだけだとダルい・・・。狭いんです。
フィルタは安心の純正部品を使います。
DSCN5286.jpg


交換終わって新品オイルを入れます。
今回は4Lで1180円の安物オイル。 同じ品の3Lは1480円で売ってました・・・w
この価格設定は謎です(笑
DSCN5287.jpg



下手にフラッシングしてエンジンに清掃攻撃するよりも
ここら辺のオイルを短期間に繰り返し交換してあげる事にしました。


全部終わってZX-10のテストライド。

ちょいと足を伸ばして買い物がてら今年初の県外まで移動。
DSCN5291.jpg


今回期待のフロントフォークでしたが・・・違いワカラネェ・・・でした(苦笑

たまに自分の鈍感振りがイヤになります(^^;

フォークOH完了

大ボケにて無駄な出費と時間を使ってしまった作業完了です。

前回OHしたのがいつだったか忘れてしまいましたが
劣化して乗り心地が悪くなっていたのは間違い無い訳で。

・・・で、今回新たに導入されたのは・・・

ホワイトパワースプリング!

DSCN5241.jpg←ホンモノです(笑


これはストックしていたフォークに入り込んでいたヤツです。

これを使わぬ手は無いでしょうw


純正との比較
DSCN5253.jpg

手前が純正で奥がWP。
遠近法で手前の純正が長く見えますが実際はあまり変わらず純正300のWPが297でした。


・・・微妙に短いってどうなの?(^^;

ま、いいかw



なんとなく重さ量ってみたり。
DSCN5254.jpg←純正
DSCN5255.jpg←WP

スプリング径は同じ5mm。


・・・・。これってどうなのかしら。


なにかしら変わる事を期待しつつオイルはG10で油面は133のSTD仕様。
ZZRフォークだからねw

まずはコレでご機嫌伺ってみます。


さてさて、いつ走れるかな。
DSCN5280.jpg


一番の問題は【違いの分からないオトコ】なワタシかも(^^;

ボケッと整備はイケマセン

ダラダラ進むフロントフォークオーバーホール。

さっさとやれば良いものを・・・。

・・・やっちまいました(^^;

入れ忘れたんですよ。 コイツを。
DSCN5273.jpg


オイルシール叩き込んだ時に

『アレ?随分中に入ったな・・・って、オイ!』


さあ大変。
ワッシャー入れ忘れてしまいました。

再びアレンボルト外してシリンダ抜いて、インナーチューブを引っ張るも
ワッシャー入ってないモンだからシールが抜けません。。

数回試して全く手応えが無い事を確認し、別の方法を。

【油圧でポン作戦】

DSCN5277.jpg

再び組み直しエンジンオイルを充填して下からジャッキアップ~!

オイル圧力でシールを押し出す作戦でしたが
最初に試したスライド作戦が仇となり、既にシールがご臨終。オイルドバドバ(涙
最初から【油圧でポン】作戦にしておけば良かった。。。

再びオイル抜いて・・・さてどうしよう(^^;

【マイナスドライバ作戦】

シールの真ん中あたりにマイナスドライバを叩き込みグリグリ。

グリグリ。

・・・駄目・・・。このままではインナーに傷を入れてしまいそう。


再び原点へ。
オイル攻撃とマイナスドライバ攻撃でヤツ(シール)はヘロヘロと判断。

軽くスライドさせるとあっさり離脱。

新品なのにイキナリ破壊された気の毒なシール
    ↓
DSCN5272.jpg


正しくはこうです。
DSCN5274.jpg


シールもメタルも再度交換を決意し再発注。
もうちょいこのままジッとしててね(^^;
DSCN5278.jpg

その後のエブリ

物凄い亀ペースでエブリ君整備(?)が進行しております。

まずはキチャナイ座席の清掃。
画像では分かりにくいですが結構汚い(^^;

DSCN5230.jpg

掃除機では吸い取りきれないのでコイツで 
     ↓
DSCN5231.jpg


コロコロ。コロコロ。

コロコロコロ。 

おとうさん、おかあさん、ボクは頑張っています。コロコロ。


・・・。

キレイになりました。
DSCN5232.jpg

後部座席も。
DSCN5233.jpg


続いてエアフィルター交換です。

運転席を持ち上げてご開帳。 スズキ純正部品のパッケージ素敵です。
DSCN5234.jpg


コイツがエアクリーナー。
埃コーティングが素敵なコイツ。 中にいるアイツはもっとイケてる事でしょう。
DSCN5235.jpg


取り外して新旧比較画像を撮ったのですがメモリぶっ飛びました(涙
それはそれは凄かったです。
新品交換してケース磨いて完了。


続いてPCVバルブ。
本体とパッキン交換するつもりでしたが、ディーラーマンと話した際
『折れない限り機能は大丈夫だと思いますYO♪』
なんて言ってたので今回はパッキンのみ。

今思えば『こんなモン折れる事あるのか?』なんて思ったりしてw

ラバーパーツなんで劣化→硬化→ポロポロ崩れてヘッドに落下。
なんて事が無いように慎重に取り外し。
DSCN5237.jpg


見事に硬化していましたがアレコレやって無事交換完了。
新品パッキンはキツキツでイイ感じ(^^v
DSCN5238.jpg



バルブも掃除しワンウェイの動作確認・・・問題無し♪

多分コレで大丈夫でしょう。


さて後は・・・アレとコレとソレと・・・(^^;

頑固オヤジ

昔は大勢いた【頑固オヤジ】。

時代の流れか・・・絶滅危惧種であります(^^;


先日秘密基地・・・通称『置き場』にての出来事。

独り作業をしていると遠くに子供達が遊ぶ声。


『うんうん。いいねぇ。
 雑木林で遊ぶ。 コドモはそうでないとねぇ(笑
 ゲームばかりやっとるなんてケシカランw』


なんて思いながら作業していると、ジョジョに

(JoJo)!?

ワタシは第一章と第二章しか認めない♪


・・・イヤイヤ。話が逸れた。



・・・作業していると除々に子供達の声が近づいてくる。

やがて子供達の声が間近になり『ここから出られるYO!』と
『置き場』の敷地内に次々入ってくる。

ワタシがいるのにも関わらず平気な顔で。


今の子は『スイマセン入ってもいいですか?』も言えないのか。


すかさずワタシ『コラッ!遊び場じゃねぇんだ!入ってくんな!』と。

子供『あ、そうですか・・・。』

ワタシ『出ていきなさい。』

子供『ハイ。』


そんな中 子供達の後ろの雑木林から現れたのは母親らしき人達。

申し訳無さそうな顔をしているのでワタシ笑顔で会釈。

オカーサン達も『スイマセンm(__)m』と会釈。

そして子供達は遠ざかって行ったのだった。


おそらく彼等はココには近づかないでしょう。
『あそこ入るとオッカネーお兄ちゃんに怒られる!』と思うハズ(笑


【頑固オヤジ】

必要ですよ。居なければ日本の未来はありませんw


プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR