fc2ブログ

エンジン始動

不動車が実動車として復活する日がやってまいりました。

エンジン掛けて各部漏れ確認とラジエタ洗浄する為であります。

車体を外に出しましてラジエタに水を仕込み
ランタンスタンドに燃料ぶら下げて・・・レッツスタート。

・・・バッチリですな。 ちゃんとアイドリングしております。
水温計もしっかり動いてファンも回ります。 良いコだねぇ(^^

何度か水を入れ替えた後にラジエタ洗浄液を投入。
暫くアイドリングさせて洗浄液抜いて水入れて・・・を繰り返します。

IMG_4664.jpg


この時ラジエタホースからの水漏れが発覚したのでホース、バンドを入れ直して
締め直し再度確認、ってな感じで結構時間掛けて確認しました。

予想されたキャブ及びその周辺からのガソリン漏れは この時点では無かったですが
ガレージ内のキャブ同調作業の際、やはり出ましたね。
燃料ポンプのホースで交換していなかったジョイント箇所からでした。

ポンプ上部が濡れていたので、初めはキャブ3番からかと思いましたが
その様子は無くポンプ側でした。 ホース交換で対処。 コチラもバッチリです(^^v

しかし・・・使えるな。ランタンスタンド。

IMG_4665.jpg


同調も合わせ、エンジンもしっかり暖まっているのでちょいとレーシング。
10000rpmまでストレス無く綺麗に回ります。
ウチのより速いんじゃね~かな、この車両(^^;


続いてガソリンタンク作業。
内部には謎の液体。 鼻腔を刺激する爆臭。 
コックや計器もスゴイ状態です。。。

IMG_4667.jpg


内部はこんな感じ。 やっぱ駄目かな(^^;

IMG_4669.jpg


マイナスドライバで擦ってみると地金が見えました。
もしかして・・・生きているのか? 

IMG_4670.jpg


全て栓して洗浄液投入してみましたが、センサー部溶接が剥がれておりまして
ダダ漏れしちゃいました。 ちょっとしたショックでこうなるのでは もはやこれまで。
溶接してなんたらかんたらまではやれません(^^;
タンクコレクターとしては寂しいですが廃棄処分です。。。

IMG_4686.jpg


上物タンクを錆取り処理してセンサーは清掃。 燃料コックは分解、リング周り交換。

IMG_4684.jpg


ここまで来ると残す作業はあと少し。
外装もくっ付けてみたくなります。

ホワイトメーターが映えるように
懐かしのロックハートスモークスクリーンなんか付けてみたりして(笑
インナーカウルも艶出し処理してます。

IMG_4691.jpg


なんか程度良さそうでしょ(^^


スポンサーサイト



石和温泉旅

かんぽの宿の無料宿泊招待券があったのを思い出し
急遽平日にお出掛けしてきました。

期限切れ間近だったので取れたのは山梨は石和。
どうせコッチ行くのなら 懐かしいトコ通って行きしょう。
ついでに旨いほうとう喰っちゃいましょう!

まず立ち寄ったのは奥多摩駅近くの山城屋。
ココの山葵は美味しいのでお買い物です。

181111_0002.jpg


アレコレ買い物して奥多摩湖見物。
走りに来てただけだったから見た事なかったな(^^;

181111_0003.jpg


周遊は立ち寄らず、柳沢へ。
以前と道が変わってからは来なくなりました。
あ~あの時は楽しかったな~なんて思いながらのんびり流して茶屋へ。
生憎の天気なので何も見えません。

181111_0004.jpg


下りまして甲斐の虎 信玄さんのトコにお礼参り。
ウチの家族がお世話になりました。

181111_0006.jpg


有料館内の信玄さんです。

181111_0007.jpg


その他ブラブラしまして本日の宿到着。
人も少なく風呂は快適。 飯も旨く宿泊客が皆大人しい(笑
平日って・・・イイな~♪

181111_0008.jpg


夜はシッカリ飲んだくれた翌日は快晴♪
目指す旨いほうとうまでは時間があるので ワイン工場見物したり
有名な桔梗信玄餅工場見物したり・・・

181111_0025.jpg


来たぜ! 遂に来ちゃったぜ!
色んなトコでほうとう喰ったけどココが一番旨い!
行列並ぶのは大嫌いなワタシですがココのは並んでも良い!って位の
お気に入りのお店 『皆吉』 ! 楽しみにしてたのよ~♪

181111_0027.jpg


・・・人がいませんね・・・
・・・おかしいですね・・・・

!!!!!!!!!!!!!!

181111_0029.jpg


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


181111_0030.jpg



ホントに勝手だ!!!
酷いじゃないか~~(涙

チクショ~~また来てやる!!!

仕方なく他の店でほうとう喰いました。。。


そろそろ帰路につかないとなので、秩父周りで紅葉でも、と
立ち寄ったのは西沢渓谷。


181111_0035.jpg


良く知りませんでしたが結構広いトコロなようで。
この看板まで結構歩きます。。。

181111_0038.jpg


車両通行止めですが、暫く舗装路が続きます。
んだよ~この程度ならZX10で楽勝だよ~  なんて言いながら歩きます。

181111_0039.jpg



コ・・・コレは無理だ。
ワタシの腕ではZX10で走れない。

181111_0040.jpg


出発時間が遅かったので途中で引き返しました。
もし次来る時は午前中から弁当と酒持参ですかね(^^

紅葉は結構色付いてきてました。

181111_0041.jpg

たまにはこういうのもイイモンですね。


ちょっとだけエンジンメンテ

車体周りの作業はあと少しとなりましたので
エンジン始動に向けて作業開始です。

長期不動車にはやっておいた方がいいクラッチ周り。
いざ走ろうとしたら張り付いてた、ってのも面倒臭いので・・・(^^;

ケース開けて・・・
フェイスが傷だらけかと思いきや・・・

IMG_4586.jpg


なんと綺麗な状態でしょう。
テンショナがイカれて傷だらけ、ってのを想像してましたが無問題♪
これならまだ交換は不要と判断しまして、パーツ点検。

IMG_4587.jpg


各部品もうちょいイケます。
予算があれば全部換えちゃいたいトコロですが、ウチのメイン車両のが
心配なモンで・・・(^^; 

計測して範囲内であればまだ使えますので、元に戻します。

んで次。
バランサシャフトシール。 漏れてたのでチャチャッと交換。

IMG_4631.jpg


んで次。 ヘッドカバーも漏れてたので交換します。

IMG_4650.jpg


折角脳天開けるのだからココも点検します。
バルブクリアランス調整行ってみましょう。

・・・おそらく要調整でしょうから、ガレージに転がっているヘッドから
シム取り出しておきます。

IMG_4652.jpg


コチラ現車のカム周り。
齧りが顕著に見られます(^^;  ま~まだ使えますのでそのまま行きます。

IMG_4654.jpg


最近物事が記憶出来ないのでメモ必須。 
しかも一つ計ってはメモメモ・・・時間掛かります(苦笑

そんな中どう足掻いても範囲内に収まらず気になって仕方がない箇所がありまして
やむを得ずもう一つのストックエンジンをご開帳。

IMG_4656.jpg


必死の計測も空しく・・・望むシムはありませんでした。。。

IMG_4658.jpg


また別のエンジン開けるのも面倒なので
仕方なく部品発注しまして調整完了!
コレで脳天閉じれます。

IMG_4660.jpg


全て元に戻して一安心。
ZX10はイイコなのでこんなモンで元気に掛かってくれる筈(笑

IMG_4661.jpg


さてさてエンジン掛けてみますかね。

諸々作業

復活に向けて牛歩ペースで進むZX10。
それなりに細かい事やってます(^^

キャリパOHとかホイルベアリング交換は済みまして
フロントマスターシリンダ分解清掃してみたり・・・

IMG_4645.jpg


クラッチレリーズ分解清掃してみたり・・・

IMG_4646.jpg


当然クラッチマスターも分解清掃。
コイツは結構シブくなってまして、固着気味だったのでコンプレッサで
吹き飛ばして分解清掃。

IMG_4647.jpg


この手の作業で楽しいのは動きが別物になる事。
しっかり動いて仕事してくれそうな感じがたまりません。
見た目も綺麗になるし良い事だらけ♪


IMG_4649.jpg


そんな中・・・コイツ忘れてた(^^;
サーモケース君。 草臥れてますな・・・。

IMG_4633.jpg


手入れされていないこの箇所は、基本ボルト緩みません。
ちょっとやって緩む気配が無かったら変に粘らずに道具を駆使します。

プラスネジは引っぱたいて。
ヘックスはソケットがあれば楽だったのですが、
『L』 レンチしかこのサイズ無かったので作戦変更してバイスを駆使して離脱。

IMG_4635.jpg


全部掃除してサーモも動作確認。
水温センサーはエンジン掛けて動かなかったら交換です。
ボルト類は棄てるつもりでしたが、磨いたらまだイケそうだったので再利用。
Oリング類は交換でございます。

IMG_4639.jpg


ただの修理のつもりでやってますが、どことなく レストアっぽい感じがするのは
気のせいでしょう。  間違いない。

さて。 少しだけエンジン触りましょ。

ボルト破壊の後始末

酔っ払いついでに間抜けな話をおひとつ。

ボルトの頭ナメちゃった、ってのは良くある事ですが。
ネジ切っちゃった、ってのも良くある話。

現在修理中のZX10にもやっちまいましてね。

場所はココ。 シリンダにくっついているトコロ。

IMG_4608.jpg

一度締めた時に妙な感触がしたんです。
『ヤバイかな』 と、一度外しましてボルト眺めて磨いて・・・

この時点でボルトが逝っている事に気が付けば良かったのですが
・・・気付けなかったんです(^^;


『ヨッシャ。ダイジョブだべ』 と、締め付けたら折れましてね。

IMG_4609.jpg


場所はシリンダ。 コイツは放置できないトコロ。
ココはしっかりやらないと(^^;

手持ちの道具を駆使してレッツトライ。
折れたボルトが細いので、細いドリルで穴を開けエキストラクタをセット。

オトコは度胸!それイケ!

・・・と言いながら慎重になっちゃうのはヒトの性。
ドリルで開けた穴が小さすぎてエキストラクタ入らず。

ドリル径を太くしてガリガリやりまして再びエキストラクタ。
玄翁でガンガンやりまして・・・

IMG_4611.jpg


無事摘出完了です。
イヤ~、良かった良かった。

IMG_4613.jpg


酔っ払ってやるモンじゃないですなw


プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR