fc2ブログ

キャブレターに悩むヒト

いつまでも 『取りあえず走ればイイや』 ってな感じの
テキトーなキャブセットでは良くないな、ってな事で着手です。

まずはプラグを物凄い久し振りに交換。
チョロッと走ってみた結果、やはりトルク感弱し。乗っててあまり楽しくない。
帰宅してタンク降ろしてプラグ点検。

・・・し、白いね・・・。

短い距離をガバ開けの点検なんで何とも言えないですが
精神的にヨロシク無い感じ。。。

IMG_4861.jpg


全体的に濃いめにしようとキャブ降ろしたら・・・何故か清掃開始(^^;
クセですな。もはや。

清掃後、各通路開通状況確認しましてジェット類も全て清掃確認。
メインはそのままにスロー絞ってニードルはクリップ下げて・・・
取りあえずの目視にて同調合わせ・・・・あら?

なんか同調ネジ弄った際のバタフライの動きが・・・変。
キャブ本体逆側からライトを当ててみると眩い位に光が差し込む。。。


IMG_4862.jpg



なんか・・・なんか気になる。
・・・が、気のせいだろう、と適当に合わせて装着。

ゲージ繋げて同調トライも気持ちよく決まらない。
・・・と言うか、ダメダメ状態。
あぁ気になるぜバタフライ。

IMG_4863.jpg


同調も決まらずスロー系統も決まらない。
アイドルスクリューの位置も気に入らない。
もはやグダグダの中、サイレンサー交換を決意。
TR管からぶっといサイレンサーへ変更。

キャブ本体の問題解決までお休みTR。

IMG_4864.jpg


調子はイマイチなれど、お出掛けはできる仕様にして
倉庫からキャブ軍団を引っ張り出し点検して比較的良さげな代物を物色です。

場合によってはニコイチサンコイチか・・・(^^;

IMG_4865.jpg



コレなんか良さげかな・・・。
裏からライト当ててます。

IMG_4866.jpg


中古品使い回すとこういう面倒は付き物です。
チャチャッと新品買っちまえばイイのです。

・・・買っちまおうかなFCR(^^;

・・・イヤ、そんなカネは・・・・・・・・・・・無い。




スポンサーサイト



テンショナとかの作業の続き

作業の続きです。

撮ったと思っていた画像は殆ど撮っていなかったようで。
残っていた適当な画像を載せていきます(^^;

テンショナがイカれてトラブル発生!と言いたいトコロですが
いつもテンショナばかりが悪い訳では無い。
そう、周りのヤツラも充分に怪しい! って事で今回は他も交換です。

点検した結果はクラッチ板、フリクションプレートは規定値内でスプリングが駄目でした。
さて、行ってみましょう。

コチラはついでに交換したダンパー。
画像は交換前の状態。 コイツも異音の原因になるヤツですな。
劣化で隙間が開いてカタカタ言う、ってヤツです。


IMG_4854.jpg


新旧比較。 別モノですな。
新しいのはキッチリお仕事してくれそうです。

IMG_4856.jpg


安いから買ってみたチェーンガイドの新旧比較。
新しいのはゴムの弾力がステキでしたが、摩耗度合いとか良くワカランかったので
別に交換しなくても良かったかな・・・イヤ、交換すべきでしょう。 新品でるウチに(^^;

IMG_4855.jpg


コイツはジェネレーターチェーン。
テンショナだけが悪い訳では無い!と思いたかったのでチェーンも交換。
30年頑張ったんだから伸びてるでしょ(^^; ってなノリです。


IMG_4858.jpg


作業画像が無いのでもう一枚。
注文した新品クラッチスプリングは一部に緑色の塗装が施されていました。
・・・・カワサキ?(笑

IMG_4859.jpg


作業内容は ダンパー換えて チェーン換えて ガイド換えて組み付け。
クラッチ点検→ハブは浅い段付きあれどそのまんま。
今まで意識した事なかったけどフリクションプレートって向きがあったのね(^^;
スチールプレートは元の通りの同じ向き。
クラッチスプリング交換・・・プレート装着の際浮いた位置のままだったので
レリーズ開放して圧を抜き密着させてスプリングをネジ留めしました。
テンショナー取り付け&ネジロック剤←前回やった記憶無し。
傷だらけのフェイスは部品取りエンジンから拝借しました。

組み上げてみると作業前と作業後でチェーンの張り具合が違う。。。
やはり交換は吉だったのでしょうか(笑


IMG_4860.jpg


作業終わって感じる事は・・・良くなってる気がする(^^v
乗るのが楽しみになってきました。


当たり前の整備をしただけで性能アップの予感がしてしまうのは
ZX10の良いトコロですね~♪
さあ皆で弄って乗ろう! 古いバイク!(笑

やっちまったテンショナー

たまにはブログ書かないと(^^;

以前から気になっていたエンジンからの金属音。
『ま、イイか♪』 などと放置しておりまして。

いい加減処置しないとな~・・・なんて思って数か月。
長期に渡り点検していなかったクラッチ周りを分解する事に。

カバーを外してみたトコロ・・・

ヒェェ・・・やっちまってる~


IMG_4849.jpg



見事なまでにフェイスが削られておりました。
今まで見た中で一番酷いですな。。。

IMG_4850.jpg



確かこのエンジン使う時に色々新品交換した部品の中に
ココもやっていたと思うのだけど・・・ま~相当前ですが (^^;

そんなに早く (ワタシ主観で) ダメになる物かな・・他にナニか原因があるのかも、
とテンショナ外してみたトコロ 既にコイツが完全ダメダメでした。

IMG_4853.jpg


もうガタガタ。 もはや仕事はできない状態。
ここで点検しておいて良かった。
もうちょっと放置してたら出先で不動車化してましたな。

折角なので他の周辺部品もリフレッシュしてあげましょう!


プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR