fc2ブログ

通勤スクーターの久々メンテ

クソ暑いですね(^^; こうなるとバイク乗る気にもなりません。。。

前回の続きです。
この車両にまた会えるのは数年後だろうからある程度までやっちまいます!

まずは危険レベルと判断したフロントフォークですが
分解するまでもなく問答無用で交換と判断しまして、即納で用意できたのは
KN企画のフロントフォーク。 ただ、ブルーアルマイトになっちゃいました(^^;

IMG_5159.jpg


コチラは装着後。 床に転がっているのが旧フロントフォーク。
ブルーアルマイトはオジサンには派手なので余っていたカーボンシートを巻いてみました。
使用限度を超えていたブレーキパッドもキタコ製を面取りして交換です。
このキャリパー・・・パッドセットするの苦手です(^^;

IMG_5160.jpg


続いてキャブレター。 スゴイ事になってます。。。

IMG_5163.jpg


ジョグ系のインマニは交換必須部品として認識してるので、とっとと交換(笑
キャブはフルオーバーホールしまして、腐っていたインマニバンドも新品に。
綺麗だと気持ちイイです(^^

IMG_5164.jpg


点火も気にしましてプラグは交換。
コイルは接点磨きましてコードも切り直して再挿入。

IMG_5166.jpg


お次は駆動系。 この車両の駆動系点検するのはお初です。
思ったよりベルト摩耗は進んでいませんが、見越して新品用意しちゃったので交換w

IMG_5161.jpg

ウエイトローラーはソコソコ偏摩耗なので交換。
何気なく重量確認してみると・・・3グラム???
スゲーの入ってるな・・・軽すぎないか? 確か純正は6グラム・・・。
オーナーからは 『出足が遅いんです。』と。
3グラムで遅いって事は他に問題があるんですな。。。

IMG_5162.jpg


折角なんで、とギアオイルも交換しましたが、コチラも思ったほど汚れてませんでした。
もっとスゲーの出てくると思ってたんだけど。

IMG_5165.jpg

出足が遅いのはクラッチかな? と分解してみると
クラッチシュー残が2ミリ位。 センタースプリングも縮んでますな。。。
サクッと双方交換したいトコロですが用意できたのはクラッチシューのみ。
スプリングは後日出張修理ですかね(^^;

トルクカム周辺も全バラ清掃&グリスアップしました。
スプリングシートも傷が入っていたので コイツもその時交換ですな。

IMG_5167.jpg


これまた折角なんで、とスタータークラッチも分解清掃&グリスアップ。
セルスタート時の異音対策でございます。

IMG_5168.jpg


全部組み上げてとりあえずは終了。

IMG_5169.jpg


暫くはコレで元気に走ってくれるでしょう。
試しに乗ってみるとKNフォークは通勤使用にしては少し硬めですが良しでしょう。

今回一番バラして組んで走ってを繰り返した駆動系セット。
クラッチシュー&ウエイトローラーは純正6グラム×6で落ち着きましたが
やはり2ストジョグらしい勢いは足りないので、センタースプリング交換&ローラー5.5×6、ってな
感じが通勤快速仕様かな、なんて気がします。 

とりあえずは安心して乗って貰える状態にはなったかな(^^;
頑張れ通勤スクーター♪

スポンサーサイト



連日通勤で使うものだからこそ

原付バイク。 手軽で使い易く通勤でも大活躍な代物。
毎日使う気軽な足だからこそメンテは必須な訳ですが、多くの原付ユーザーは
おろそかになっているのが現状だったりして・・・。

そんなある日 『ブレーキが抜けちゃいました~』 と修理の依頼が。
どれどれ、と引き揚げに行きますと・・・リザーバタンクの窓が・・・(^^;

IMG_5153.jpg


よくあるヤマハ系スクーターのトラブルです。
窓交換はホンダ純正部品で対処できるのですが、この車両に装着されているのは
安価な大陸製マスターなので そんな手間掛けるまでも無く全交換です。

純正部品を調べると 13000円位・・・高価ですな・・・。
オーナーと相談の結果 5000円位のKN企画製品で対処となりました。

IMG_5154.jpg


折角なのでブレーキキャリパーも掃除してあげようと外してみると
パッド残量ゼロ。 危険レベルです(^^;  ピストンだけ掃除しました。

IMG_5156.jpg


キャリパー掃除とマスター&フルード交換終わりまして
ブレーキ握って車体を前に荷重掛けてみると・・・なんかおかしい・・・。

フロントホイールを掴んでみると前後に動く。
なんだコレ。 ステムナットでも緩んでるのかとカウルを外してみると
ありゃりゃ。 そもそもフォークが腐りきっている。

IMG_5158.jpg


跨ってみると、なるほど一度ストロークしたら返ってこない。
インナーチューブとアウター接触部を起点にしてガタ付きが発生してます。。。
『へ~。腐りきったフロントフォークってこんな動きもするんだ』 と感心してみたり(^^;

オーナーに確認してみると 『気が付かなかった。そんなモンだと思っていた』 との事。
・・・これが原付オーナーの現実なのかもですね。。。

原付だからお金を掛けたくない、という気持ちは分かりますが
流石に危険レベルを超えているので オーナーに部品代掛かりまっせ!と伝えまして
依頼されたブレーキだけでは無く、通勤スクーターの各部メンテ決行となりました。

安全に楽しく乗って欲しいですからね・・・

プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR