fc2ブログ

キャブセットとスプロケと

引き続きKSRネタです。

ウチの車両の現状はエンジンノーマル(ピストンなど新品交換) キャブもノーマル。
謎のチャンバーと多分プロスキルサイレンサ。 エアクリはエアテックのスポンジ。
んで、ポッシュのCDI。 ま、いわゆる普通のKSRです。

いざ走らせるにあたり まずは 『こんなモンでしょ』 から始めた MJ#80装着状態で走行してみました。
エンジン始動も問題無く それなりに普通に走ります・・・が、 遅いな、と(^^;

キャブセットから始めましょう! って事でキャブばらし。
メインから決めないと始まらないので他は一切触らずメイン交換から。

始めの手持ちで一番大きいサイズは#92.5 なのでコイツを装着。
純正は#77.5です。 15番アップなのでガボガボ言うかな・・・と思いきや
結構普通に走ってしまいました。

この時、加速、最高速を試した結果、ファイナルおかしいね、となりまして。
スプロケ確認すると F14 R38・・・純正は F15 R40
・・・なんでだ? ・・・過去の記憶を辿ると・・あぁ、元々装着されていたリアの丁数下がってるから
純正に近づけたいという思いから フロントを減らしたのね・・・・。

コレは間違いでした。 F14 は・・・やりすぎ。
最高速伸びなさすぎ。 ロードコースで今時の4サイクル相手にするには
こんなのお話になりません。 なので、部品庫に放り投げられていた 16丁に交換。

IMG_5679.jpg

コレで明確に最高速だけは伸びるでしょう・・・
・・・問題発生。 スナップリングが駄目になっちゃいました(^^;
こんなの在庫ないので急遽ホームセンターへ。

IMG_5680.jpg


純正17ですが、置いてあったのは偶数の16.18など。
取り敢えずの18で処置しました。 


んで、キャブ。 明らかに 【コレ駄目!】 な状態から始めたいので
もっと大きいサイズが欲しい、って事で部品屋にて入手。

買ってきたのは これまたポッシュの722309-10 #85~#110 のセット。
早速行ってみましょう。 絶対違うだろ、な#110 を装着。

IMG_5681.jpg

案の状お話になりませんで、 #105装着→ダメ。 #100→ダメ。 
#95 だいぶマシですが、チョット違う。  #92.5は既に試しているので#90へ。
そんな諸々を試している際の画像です。

DSC_0291.jpg


#90は具合が良いようですが、コレで終わらせてしまったら いつものワタシ(^^;
#87.5行きます・・・#90とさほどの差は感じられませんが、トルク感が無いような・・・
・・・そんな気がするので(笑) #90に決定です。
最後に装着したメインとスロー系の番手を確認。
MJ#90 PJ#50と#30(STD) JN上から2段目 PS1と1/4戻し。 
最高速は大台乗ったので良いでしょう。 まずはコレで行きます。

IMG_5683.jpg


それなりに調子よく走るようになったので、少し足を伸ばしてプラプラと。
・・・ドリドリできそうな造成地を発見♪
でも近くに住宅建ってるのよね(^^;   怒られちゃうから駄目ですな。

DSC_0292.jpg


KSRのウイークポイントと言われるフロントブレーキは、このままで。
ワタシの感覚では現状必要充分に感じます。 サーキット走ってから考えます(^^
フロント、リアのサスも現状で・・・OK!
フロントは動粘度上げて、油面上げての硬めにしてます・・・大した事無いレベルですがw
リアは謎のシロモノですが、取り敢えずコイツで行けそう。
タイヤは・・・換えないと駄目かな(^^;


スポンサーサイト



ついに実走! そしてエンジン停止

完成してから軽く半年くらい気持ち良く放置されたKSR君。

10月にMotoGP観戦仲間とミニサーキット遊びしようという事になり
久し振りに火入れ式。   キック一発始動♪ 良いコです(^^

テスト走行しなきゃサーキットなんか走れたモンじゃないので
公道走行可能な状態にする事にしました。

まずは保安部品。 灯火類それぞれ単体にて点検した後装着。
そしてエンジン始動・・・メーターインジケーター点きません(^^;
ライトは点灯。 ウインカーとブレーキランプ・・・点きません。。。

リレーかな、とストックの中華ICリレーに交換。 一瞬点いてまた反応ナシに。
ヤレヤレ。 ハーネスが駄目なのか中華リレーが駄目なのかコイルなのか・・・
思い当たるフシが多すぎて(^^;  

まずはバッテリーレスキットを外して新品バッテリー投入。 
エンジン掛けてしばらく放置すると点灯点滅するようになりました。
なんだか良くワカランな、とハーネス類の導通確認・・・OK。

エンジン始動中にバッテリー電圧確認もやりまして問題無かったので
関係なさそうですがコイルも点検。 ここで一つ問題が・・・。

フライホイールプーラー以前破壊したままだった。。。
さてどうしよう。もうこんなの買いたくない(笑
ならば、とこうしてみました。 ダブルナット攻撃。
下に落ちてるのが元々十字型の残骸。

IMG_5668.jpg


無事離脱成功しまして点検・・・問題無し。
ま、イイかって事で 役所行ってナンバー取得。 さあ実走だ♪

ビーンと走り出しまして、家から2キロ位行った所でエンジン停止。
キックキックキック・・・エンジン掛からずで溜息ついているワタシの横を
下校中の小学生が『ナニしてるんだろね』 とクスクス笑います。

気を取り直してチョーク引いてキック! 掛かりました・・が、また止まる。
諦めて押して帰りました。  ちゃんとガソリン行ってないのかな?、と燃料系統確認。
キャブもバラして点検。 エンジン圧縮も確認。 8キロ・・・範囲内。
火花・・・飛んでるんだよねぇ・・・。

IMG_5674.jpg


イイ加減 分からなくなってきたので(面倒臭くなってきたので)
CDIパンクと決めつけてみました。 原付は良く壊れるという思い込みから(^^;

納期3日と謳っていたモノタロウに注文した所、翌日に10月4日に発送とメールが。。。
キャンセルも出来ず・・・鬼だぜ。

他に何か点検しなきゃいけないトコロは・・・あ、そうそうプラグだプラグ。

IMG_5672.jpg

・・・濡れてますな。 正常な燃焼が行われていないという事で。
やはりCDI待つしかないのか・・・と、ふと視界に入ったターミナル部。

IMG_5673.jpg


緩んでる~!!  全然気が付かなかった(^^;
シッカリ締めてエンジン始動。  なんだか大丈夫そう。
行ってみよう♪ って事で走り出しまして・・・・

DSC_0289.jpg


元気に走ってくれました。  2ストはやはりプラグだな(笑
2スト80ccにしては遅いような感じがするので、お次はキャブセットです。
サーキット走るからタイヤブレーキサスも・・・やる事いっぱい(^^;

ハンドルバーにウエイトを

先日400kmばかりプラプラした時に気になったハンドルからの振動。
スロットルを新調したのもあってか、手が痛い(^^;
最近の流行りかなんか分かりませんが 人差し指と親指で握る部分が細くなってまして
ココがなんともヤな感じで。

こんなモノはポイです。

IMG_5624.jpg


やっぱ昔ながらのコイツがワタシには合ってます。
買い置きしていたグリップに付け替えました。

IMG_5625.jpg


そうは言ってもグリップだけのせいとは限らないのでこんなモノを見つけました。
その名は【インナーウエイトバランサー】 今はこんなモノがあるのですね(^^;
バーハンドル内に突っ込むウエイトです。  知らなかったのワタシだけ?

IMG_5642.jpg


今までくっ付けてたのは多分中華の安物グリップエンドのみ。
とっても軽いんです(^^;  特にナニも考えず購入した品です。

IMG_5643.jpg


んで、ウエイト重量はこんな感じ。
ここまで重きゃ振動減るでしょ。

IMG_5644.jpg


ハンドルバーに突っ込むだけ。
出来る限り外側に付けたかったのですが、中華グリップエンドも装着しなきゃなので
40mm入れなきゃいけませんでした。 無いよりマシなレベルかな(^^;

IMG_5645.jpg


大した期待もせずに試し乗り。
ステム周りもやってグリップも替えてウエイトも仕込んじゃったので
どれが効果的だったのか分かりませんが、まぁ良くなりました。

DSC_0284.jpg


フロントのすわりが良くなった感じがします。
これはステムなんでしょうね。 グリップとウエイトは長距離走らないと分かりませんね(^^;

まずは遠くへ行ってみますか。

ステムベアリング&レース交換

随分前からサボッていたステム周りのメンテナンス。
分解する度ステム単体装着時での点検では 問題無いように思われたのですが
何だかあるんです・・・違和感が(^^;

ステムなのかフォークなのか・・・。 実際レースには打痕があったので
思い当たるトコロから対処していく、って事でステムベアリング交換です。


IMG_5650.jpg


コチラはステム。 掃除してキレイキレイ。
定期的にグリスアップしてたんですが・・・。

IMG_5652.jpg


コチラはレース。 打痕アリです。
そんなにナーバスになるレベルじゃない気もしますが交換しちゃいます。

IMG_5651.jpg


リムーバーをくっ付けて鉄棒でブッ叩きます。

IMG_5653.jpg


外した上下のレース。 下側はフツーに上からブッ叩いて下に落下ですが
上側は下からブッ叩くので、外れたブツは上に吹っ飛んで行きます。
なので、厚手のタオルを上に乗っけて吹っ飛び防止しました。

使った鉄棒はそこら辺に転がっていたアクスルシャフトです(笑

IMG_5655.jpg


ステムベアリングはタガネと小さいハンマーでコツコツと。

IMG_5656.jpg


ステムのオイルシールを換えてベアリング圧入。
旧ベアリングを解体して残った座金部を当てて塩ビ管で打ち込んで・・・
グリス押し込みは『ちっこいグリスガン』で。 結構使えます(笑
今までは手をグリスまみれでやってたけど、コイツ使えば指先だけでイケます。

IMG_5657.jpg


レース圧入は長ネジナットワッシャ&旧レースを使って圧入。
叩いた方が早いんですが、最近はこうやりたい傾向がありまして(^^;

IMG_5658.jpg


レース圧入完了。 新しいブツは良いですね(^^

IMG_5660.jpg


ここまでやって疲れたので一服。
歳のせいか・・・疲れやすくなりました(^^;

IMG_5659.jpg


せっせと組み上げて あと少しで終わりだ!
・・・と思ったらコイツ入れ忘れて愕然。 再度分解です。。。
ま、大した忘れ物じゃないんですが(^^;

IMG_5662.jpg


オリャ~!! って組み上げて終了です。

IMG_5666.jpg


本当に交換が必要だったのかどうかは不明ですが
停車時にフロント押した感じは改善が見られます。
おそらくステムナットの締め付け具合に問題があったのか・・・。
今回一番気を使ったのはステムナットの締め付け。
一度走って再度締め付け具合の確認予定です。

今度気になってきたのはフロントフォーク。
やはりフォークも手入れが要りそうです(^^;

必須メンテと余計な塗装

涼しくなってきたな~と思ったら今日は暑いですな(^^;

先日プラッと出掛けた時にお漏らし発覚しまして。
マフラーとブーツにオイルが。。。

DSC_0262.jpg


大した量では無いのでどうって事は無いのですが、良くは無い(笑
ドコからかな~探してみると、ケースの合わせ面みたい。
おかしいな・・・前回ちゃんと出来てなかったのかな。。。

一瞬バランサーシールかと思いましたが、ソコからだと汚れるのはアンダーチューブ。
そもそも3号機起こす時交換してるし。 やはりケースですな。

・・・・なんだこのケース塗装剥がれ・・・

DSC_0263.jpg


早速ケース外しましてガスケット剥がしてオイルストーンで面出し。
ガスケットは在庫あるのでスグに戻せるのですが・・・なんか気になる。

それはジェネレーターチェーン。伸びてる感じがしてならない。
テンショナー破損によるクラッチハブ破壊は有名です。
そこでテンショナー交換となるのですが、テンショナーの仕事はチェーンの適正な張り。
チェーンが伸びてりゃテンショナーは疲れて暴れる訳で。

一緒に交換すべき、と思ったのは数年前です(^^;
早急に交換が必要になる状態は、クラッチフェイスに傷を見つけたら即全交換。

事前確認方法はケース外してセルでクランキングさせるとチェーンとテンショナ可動部が
大きく踊ったらチェーン交換時期です。 正常な状態は踊りません。
そんな訳で事前に一緒に交換しときゃ安心です。

IMG_5636.jpg


ついでにクラッチも確認したら、スプリングがヘタッてました。
おかしいな・・・前回開けた時に確認して、それから幾らも走って無いのに(^^;
ま、イイか。 諸々発注~♪


ナカナカ部品が届かず持て余してやってしまいました。
部品待ってる間にストックしてた別のケースまたまた塗ったりして(苦笑
今まで付いていたケースは倉庫行です。

IMG_5637.jpg


早速作業です。 揃えた部品はクラッチスプリング、カップリングダンパ、
チェーン、ガイドです。 ガスケットは在庫品でテンショナは交換済って事で。

IMG_5638.jpg


作業完了です。 別に難しい事はありません。
道具があれば楽勝です。 やはりチェーンの張り具合が違いました。
事前点検はテンショナーのロッドの位置でも分かりますね(^^

作業前
IMG_5636.jpg


作業後
IMG_5639.jpg


不動車化する前に必須の作業ですね。

んで、ケース装着。 やっちまった感でちゃいました(^^;

IMG_5641.jpg


1号機でやった時みたいにシブめになると思っていたのですが・・・
300円缶スプレーじゃこんなモンですかね。 ま、イイか(笑

さて、バイク動かしますかね♪

プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR