fc2ブログ

リア周りの掃除

リア周りの清掃&メンテ。 今回は徹底的にやります!

作業前。 それなりに汚れてます。

IMG_5907.jpg



スイングアーム等々外しまして、まずはここから。
エンジンだけが綺麗。  このフレーム内側はあまりやらないですからね(^^;

IMG_5908.jpg


ガンガン磨いてキレイキレイ♪ 良い感じです。

IMG_5910.jpg


続いてスイングアーム周り。 バラして大掃除です。

IMG_5909.jpg


リンクも全バラで古いグリスも取り除いて・・・
ニップルも外して徹底的に清掃&グリスアップしました。

IMG_5913.jpg


キャリパサポートもバラして同様の処置です。
やや動きが渋くなってました。

IMG_5915.jpg


一番やりたかったスイングアームのグリス入れ替え。
シャフトからカラーから徹底的に作業しました。 動きはバッチリです。

IMG_5916.jpg


各部組み付け しっかりとトルク管理です。
普段は手ルクレンチですが、自分で締め付けるより少しきつめな締め込みでした。
『こんな締めるの?』 とか思いましたが、今回は素直にメーカーの言う通りに(^^;

で、作業完了。 キレイになって気持ち良いです。

IMG_5917.jpg


さらに作業は進みます。

スポンサーサイト



バルクリ調整とエンジン搭載

タイトルまんまです(^^;

近年腰痛が酷いワタシにとって エンジン降りてる状態だとやり易いかな~ 
・・・なんてカム交換企んでいたのですが諸々の事情で止めました(^^;

なのでバルブクリアランスだけ作業。

IMG_5901.jpg



思えばこのエンジンは前回作業して幾らも走っておらず。
なのでササッと終わってしまいました。

IMG_5902.jpg



ナニもしないならサッサと載せちゃいましょう! って事で
久し振りのエンジン搭載作業。

・・・・前回どうやったんだっけ? (^^;
確か油圧ジャッキ&人力パワー全開でやったような・・・。

IMG_5903.jpg



記憶違いかナカナカ上手くいかず エンジン転がしちゃったりして(笑
コリャ駄目だ、って事で台車を用意しまして、パンタジャッキ×3個で勝負!

IMG_5904.jpg



ジャッキ3個をクリクリしながら調整しまして、良い具合に収まってきたな~
・・・と、いうトコロまで来たのですが、シャフト穴がどうやっても合わない。

ダウンチューブを付けて位置決めしようと試みても どうもおかしい。
ナニかが引っかかっている。。。

原因はコイツでした。 今回初導入のシフトシャフトサポート。
コレを付けたらきっとナニかが変わるのだろうと興味本位で取り付けたのですが
コイツがフレームに引っかかってました・・・。

IMG_5905.jpg



ボルトの山が思いっきり邪魔になっております。。。
こうなれば仕方ない。 ジャッキでエンジン上げて部品を外し
新品のプレート下部を5mm程削りギリギリの隙間確保。 

無事エンジン搭載完了しました。

IMG_5906.jpg


お次は散らかした部品取り付けて足回りの整備です。


各部の清掃&磨き作業とブッシュ交換

まだまだ掃除メンテは続きます。

エンジン搭載時は掃除出来ないフレーム内側。
掃除前はこんな感じ。

IMG_5849.jpg


せっせと磨きまして、お掃除後はこんな感じ。

IMG_5890.jpg


今やる事では無いですが、マフラーフランジも綺麗にします。
・・・この画像はラストリムーバ後ですね・・・(^^;

IMG_5884.jpg


ラストリムーバ漬けにして錆落として 磨いていく訳ですが
どうも薬剤漬けの仕上がりがヨロシク無く・・・。

ストックのフランジ引っ張り出して薬剤漬けにしてみると、コッチの方が良い感じに。
始めに掃除して薬剤漬けした方はイマイチ。
キッタナイ状態でイキナリ薬剤漬けにした方は良い感じ。  何故かしら(^^;

で、どこまで磨くか悩んでいる画像。
一番左は#1000まで磨いて気に入らなかったイマイチなフランジ。 その隣は鏡面手前。
一番右は薬剤上がりたてのフランジ。 その隣は#320仕上げ。

IMG_5889.jpg


結局#600仕上げで完了。 こんなトコ光ってても仕方ないですからね(^^;
コレで充分です。

IMG_5891.jpg


お次はフロントエンジンマウントとアンダーチューブ。
キタナイですね~  頑張っていきます。

IMG_5886.jpg


マウントダンパーを新品に交換する訳ですが、思ったより減ってないですね。
ま、そういう問題では無いので弾力がある新品に交換しました。

IMG_5887.jpg


せっせと磨いて金物部は#1000仕上げ。 少しだけ光らせてみました。

IMG_5888.jpg


クーラントパイプは薬剤漬け。 ココも綺麗にします。

IMG_5873.jpg


次はエンジン本体ですな。


セルモーター分解清掃

今度はセルモーターのメンテ。

分解前に合わせマークの位置を確認しておきます。
ワタシのような不器用野郎はコレ大事(^^;
元々どうだったかスグ忘れちゃうんです。

IMG_5855.jpg


ボルト外してコミュ引っこ抜いて解体。
シムの数がマニュアルと違うんですよね。。。
ストック品のセルモーターも違いました。 なんなんでしょう(^^;

IMG_5861.jpg


ブラシは残量充分なので交換はナシ。
コミュの汚れを取り除きます。

IMG_5862.jpg


掃除が終わったら組み立て。
ブラシを押し込んでいるスプリングを上に跳ね上げて
ブラシを引っ込ませて コミュを突っ込む訳ですが、黄色の絶縁カバーを
キチンと押し込んで絶縁状態にしないとセル回りません。
ちなみに一回失敗しています(^^;

あとブラシ付いてるパネルの向きも間違えると蓋閉まりません。
ココも間違えまして蓋閉まらず再度分解と相成りました。。。
収まるようにしか収まりませんので。

IMG_5865.jpg


Oリング類は全て交換しまして、無事組み立て完了。 
バッテリ直テストして正常動作確認。 外部もしっかりお掃除です。

IMG_5864.jpg


んで、エンジンに装着。
カウンターシャフトんトコのカバーも装着しまして、ここは作業完了です。

IMG_5869.jpg



さて次行きます。


エンジン降ろしてアレコレと

冬季メンテナンスは暫く続きます。

お次はカウンターシャフトんトコのシール交換。
エンジンが車体に載った状態では交換が難しいウチのZX10。
エンジン降ろすの面倒臭いな~どうしようかな~・・・

まずは現状どんな感じか見てみよう!って事で
スプロケを外そうかな・・・と・・・ロックワッシャが全部曲げられてる。。。

ダレだこんな事やったの!  ・・・ワタシのヨッパライ整備の成せる業(^^;

IMG_5845.jpg


スプロケ外しまして観察。  出来ない事は無さそうだけど、苦戦必至かな。
ケース下を覗いてみると・・・キタナイ(^^;


IMG_5846.jpg


ヨシ!やるか! 
面倒臭い病な自分を奮い立たせてキャブやら配線ケーブル類やらを外しまして・・・

IMG_5847.jpg


久々のエンジン降ろし。 この個体のエンジン降ろしは初めて。
この機会にエンジンも綺麗に掃除しましょう。
フレーム内側もガッツリ汚れてます。

IMG_5848.jpg


この状態であればケース外しは楽勝です。
さっさと外して掃除&シール交換。

IMG_5850.jpg


う~ん・・・・ここらも汚いなぁ・・・。
ブリーザカバーもセルモーターも邪魔だし・・・外してお掃除&メンテだな。

IMG_5851.jpg


まずはブリーザカバーから。
カバー外した内部は別にどうという事も無く。 

IMG_5853.jpg


セパレーターも綺麗なモンで期待外れ。
ドロドロになってたらヤル気出るのですが(笑

IMG_5854.jpg


カバーを磨いてみました。 綺麗になって気持ち良いです♪

IMG_5858.jpg


さて、次行きます。


オイルパン掃除

2022年明けました~! 今年は昨年よりも更に良い年にしたいですね。

その為にトラブル無く走れるようにメンテナンス、って事で作業開始してます。

昨年からメイン号として昇格した現在のZX10ですが、以前メンテ中に
ちょっと気になった事柄がありまして、オイルパン降ろしてみました。

IMG_5826.jpg



その前に。 何故この車両にしたのか、という事に触れておきます。
理由1・・・仲間から譲り受けた個体である。
理由2・・・製造番号がステキ!     ・・・・以上です(笑

フレームナンバーが2000番台! どうですか。最高でしょ(^^
今まで所有したZX10の中で一番古い。 
おそらくコイツがワタシの最後のZX10になるでしょう。 何事も無ければw

IMG_5844.jpg


話を戻しまして、オイルパン外してエンジン下見物。
別にどうという事ありませんが、どうせならオイルポンプ・・・
なんて思っちゃいそうです。 でもこのままで行きます。。。

30年もののガスケット剥がしは地獄でした(^^;

IMG_5828.jpg


オイルパン内部。 恐れていた酷い鉄粉は見当たらず一安心です。
思ったより綺麗で良かった。

IMG_5835.jpg


ストレーナーはそれなりに。
交換したいですがメーカー廃盤なので頑張って除去です。

IMG_5834.jpg


必死にガスケット除去した後、ネジ穴とボルトも磨いてトラブル防止。

IMG_5838.jpg


全てお掃除完了。 ラバーパーツは全て交換です。
綺麗になると気持ちが良いです(^^
IMG_5842.jpg


あとは組むだけ。 さて、次行きます。


プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR