fc2ブログ

長野一泊ツー

仲間内で一泊ツー行ってきました。

悪天候の予報で中止も検討されましたが、雨天強行!って事で解決。
前日に合羽も購入しまして雨に備えましたが、当日朝はドライ路面♪
集合時間に遅れないように早く出発したのですが、
道中迷子になりまして・・・遅刻でした(TT

23050長野0001


皆にイヤミ(笑)を言われながら出発。
突撃していくクネクネはフルウェットを予想していたのですが、まさかのドライ。
日頃の行いですかね(笑)  満喫できたのでした。

山奥にて休憩。
雨予報だったせいかバイクも少なくてとても走りやすく(^^
最近変な運転するバイクも増えてるので居ないに越した事はありません。
ホントやめてね。 ブラインド右コーナーイン寄り逆走状態で入ってくるの。
怖いんですよ。マジで。

おっと・・・気の合う運転が上手な仲間と談笑です。
この時先輩号のアッパーカウルに巨大な鳥糞が(^^; 笑わせてくれますw

23050長野0002



昼飯に寄った蕎麦屋を出たら雨が降って来まして合羽装着です。

23050長野0003


ウェットとドライの路面が繰り返される山道の道中、ウチの車両にトラブルが。
リアブレーキパッド脱落。  残量少ないの分かっていたのに放置した結果です。
ギリギリまで使えないな・・・・ヤマシダパッド(苦笑

23050長野0004


山を降りてチョイと観光。 ココを出る頃から再び雨が。

23050長野0005


雨天のリアブレーキ無しで走りきるには面倒臭いので
止む無く長野のライコで部品調達。 
初めて来たけどオサレなライコね~

23050長野0006


皆に遅れて本日の宿到着。 さ~宴会だ~♪

23050長野0007


この後後発の12Rも合流しまして、皆でワイワイと。
やっぱイイですね。 楽しかった(^^

23050長野0008


明けて翌日は白馬方面に足を伸ばしました。
たまにはウェット走行の山も悪くないですな。

23050長野00010


晴れてたら景色綺麗だったろうな~

23050長野0009


そろそろ帰りますか、と一般道最後の道の駅。
この頃は雨も降ったり止んだりで合羽を脱ぐのも面倒なので着っぱなし。

23050長野00011




帰りの高速で解散前の一枚。
SA出た瞬間に豪雨に見舞われました。 前見えなくてスゲー怖かった(^^;

23050長野00012


今年初めての仲間内のツーリング満喫できました。
これから暑いから・・・次は秋かな?(^^
それまでに終わってるタイヤ替えないと。

スポンサーサイト



激闘フロントフォーク分解

無事エンジン掛かるようになりまして、動かし始めたKSR君。
ふと見たフロントフォーク・・・・漏れてる・・・。

これは・・・メーカー指定分解禁止の下部ブラケットOリング劣化(涙
数多くのKSR乗りが泣かされている箇所ではありませんか。

IMG_6647.jpg


ダメ元で液ガス塗っても全然ダメ。 ですよね(^^;

さてどうしよう。 バラすか。 交換か。 NSRフォーク換装か。
最終的にはNSRフォーク換装するんでしょうが、今はその時では無い。
そう・・・カネが無い(笑

・・・やるしかない!! 分解だッ!!

準備するのは火炙りトーチとヘックス。
難関はイモネジ。 手持ちの3mmヘックスは遊びが多くトルク掛けられない。
工具を漁るとインチのヘックスが・・・コレだな。 合ったのは1/8のビット。

失敗は許されない。 じっくりとトーチで炙ってビットを叩き込みイモネジを攻撃。
・・・キタ。 イケるぞ・・・。 よっしゃ!回った~♪

IMG_6649.jpg


なんと簡単な。 楽勝ではないか。 誰でも出来るぞ。
ついでにオイル漏れしていないもう片方のフォークも作業。
コチラもあっさり。  コツはサイズが合う6角があれば良いだけかな。

IMG_6648.jpg


中から出てきたOリング寸法は内径約28.0 線形3.5 外径約35.0
ココらで数値が合うOリングでイケそう。 
数種類材質が異なる物を用意しました。

IMG_6652.jpg


分解完了。 バラしついでにイタズラしちゃおうかな♪

IMG_6650.jpg


続いてもう片方。 トップキャップ外して・・・って緩まん!!(汗
強烈に硬い。 トップキャプにはナメた跡が。 前オーナーなんかやったな。
道具を駆使してなんとか外す事に成功。 ヨシヨシ。

IMG_6655.jpg


鼻歌交じりにインナーから下部ブラケットを外そうとしたら・・・外れん!!(汗
オイル漏れしてた方は手で回ったのに。
ベルトレンチ使おうが車のベルト巻いて力任せにパイレンで掴んでも無理。
炙ろうがプラハンでショック与えても太刀打ち出来ず。
ラスペネブッ掛けて放置して翌日炙ってトライも無理。

インナーチューブも強固に固定出来れば無理矢理回せるかも。
・・・イヤ、危険だ・・・ネジ山ヤラれる・・・。 そもそも強固に固定ができない。

諦めるか・・・と、途方に暮れるの図。

IMG_6654.jpg


散々悩んで今回は諦める事にしました。。。
おそらく錆固着だと思うので、今回痛めつけた内部Oリングがやがて悲鳴を上げて
オイルを滲ませる・・・ネジ山に浸透し錆固着が緩む・・・再戦の時!!

まぁそんな感じで今回は断念です。
イモネジはM6 の1.0ピッチ。 長さは6ミリだったかな? を用意。
ミリのヘックスサイズで合うので次回の分解は容易です。

いまさら最近自分のブームなストロークセンサー(笑

IMG_6658.jpg


オイルはエルフの20Wを200mlで硬い方向へ。
押した感じでは まぁ・・・って感じ。 以前よりはマシかな。

おのれ~次は必ず外してヤル。 待ってろよ~

IMG_6657.jpg


はやくオイル漏れないかな♪(笑

プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR