fc2ブログ

3KJジョグ修理

数年前修理を行った通勤快速ジョグ君。
1週間程のらなかったらエンジン掛からなくなったとの事で
久し振りに入庫です。

・・・良くここまで動いてたな、と言うのが本音だったりして(^^;
早速分解します。

IMG_3874.jpg


まずは点火状況は良好である事を確認。
キャブを見ると・・・おぉ!? とても汚いが、インマニがもっとスゴイ(苦笑

IMG_3882.jpg


安物を入れていたのでこんなモンか、と言ったトコロ。
定期交換の部類ですな。。。

そして・・・


IMG_3878.jpg


負圧コックも異様にキタナイ(^^;
そんでもって奥に見えるクランクケース合わせ面のオイル汚れ。

・・・こ・・・これは・・・(汗

ケースから出てきているのか上から落ちた汚れなのか。
恐らく『上から落ちたハズ!』とゆー事で見なかった事にw


燃料のご機嫌を伺おうかとキャブドレンを開けてみると
ガソリン出てこない(^^;
なんだソレ、と分解してみるとビックリなお姿が。

IMG_3884.jpg


う~ん、毎日のように乗る車両でもこんなんなるモノなんだろうか。。。
ちょっとオカシイな。。。 キャブレタ全バラ清掃です。


続いて異様に汚かった負圧コックも分解します。
安い代物売ってるんですが分解してなんとかなるなら・・・ね(^^;

IMG_3886.jpg


汚れだけかと思いきやワンサと錆が出て参りまして。
タンクもやらなきゃダメかな~~・・・(。。)


分解前一番怪しいと睨んでいたオートチョーク。
スクーターで良くある症状ですが・・・


IMG_3883.jpg


点検結果案の状壊れていました。
新品価格を調べると 11772円!! 無理です!(涙

キャンセルしちゃうのも手なんですが始動性困難になるのはイタダケナイ。
しかも壊れていたのは恐らく相当前からだと思うので
このままでも・・・なんて思ったりして(^^; ドウシヨウカナ


右サイドファンカバーからはオイル漏れの痕跡が。。。

IMG_3876.jpg


マフラーに付いている汚れは恐らくオイルポンプホース劣化による
オイル汚れ。間違いないでしょう。

・・・なぜならオイルタンク外す時硬化したホース切れたから!(苦笑
ホースは交換必須項目です(^^;

・・・んで、カバーを外してみるとケース一面にオイルが飛び散り
コイル全面、フライホイル内部もデロデロに。

IMG_3887.jpg


コレはホース劣化だけでは無さそう。
シール交換も視野に入れなきゃダメかな。。。

たかがアシ。 されどアシ。
事情ってモンがあるので、ドコを交換してドコをやり過ごすか。
ここら辺の選択肢が難しいんですやね(^^;

でも・・・それなりに楽しくやってます♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tono。

Author:Tono。
kawasaki ZX-10とTono。の日常をダラダラ書いていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
QRコード
QR